2006-05-21から1日間の記事一覧

non-no 2006 6.5

表紙の藤澤恵麻に釣られて買ったけど、藤澤恵麻 in ハワイの巻頭12P以外は、特にたいした記事もなかったか。「古川美有と美優コンビの「東京・大阪着回し15days」を見て、どっちも可愛いねーとか、ありきたりの感想くらいで。

SPA! 2006 5.23 追記

書き忘れていましたが、巻末の「どるばこ」に横井詩織。なんか聞き覚えのある名前だな、と思ったらメメプロに出ていた人か。その辺の記載はありませんが…。検索かけてみると、「ぷっすま」のやらせ出演を自ら暴露していたり、いろいろやっているようです。と…

Sukusui 2006 Jun.

巻頭に大友さゆり、巻末に井上ゆりなが掲載されていて(田村浩章)、表紙は二人。二人のコラボグラビアでありながら、巻頭と巻末に分けています。しかも、完全にではないけど、巻頭と巻末でシンメトリカルな構成で、基本は単独グラビアなんだけど、途中で二人…

Hot SPA! 2006 6.19

他のグラビアとしては、愛川ゆず季が巻頭7P(松田忠雄)、石井めぐるが4P(小町剛廣)など。同日発売のFRIDAYの「瀬戸早妃+ますきあこ」と悩んだのですが、小松彩夏に負けてこちらを購入。しかし、記事部分は読むところがないな。

小松彩夏(Hot SPA! 2006 6.19/吉田裕之/7P)

えぐいグラビアの多い小松彩夏としては割と素直な、グラビアアイドル的画面作りのグラビアです。で、それが功を奏したのか、小松彩夏の表情に見るべきところが多い。どことなく翳りを見せたような表情が上手くはまっていて、魅力を感じました。特にP1、P2が…

ヤングガンガン 2006 No.11

愛川ゆず季が表紙と巻頭8P(加納典譲)。初期ほどの興味薄ではなくなって、愛川ゆず季も良さも少しは分かり始めた気もしますが、特に飛び抜けた写真が出てこないのであまりレビュー項目を立てる気が起きなかったり。今回だとP2の画面構成の広々とした感じが気…

松本さゆき(ヤングガンガン 2006 No.11/篠原潔/6P)

身長170cmで、レースクイーンという名乗りにふさわしいメリハリのあるスタイル、それとビジュアルの豚っ鼻っぽさが、あまりに落差ありすぎだろう。「ロリ顔」という雰囲気でもないし、ギャップが魅力を生み出すというより、どうしたらいいの、という思いがあ…

秦みずほ(ヤングガンガン 2006 No.11/小塚毅之/6P)

少し胴が長めに見えて、それが本人の持つくびれをより強調していて、格好良さを感じます。くびれといっても佐藤寛子とかとは、そこが違うんですよね。ということでスタイル面ではかなり期待していますし、表情の見せ方も良くなってきている、とは思いますが……

週刊文春 2006 5.25

巻末に「現役女子大生キャスター図鑑」というモノクロのグラビア(根本好伸)。小林はるか、飯島由香理、相内優香、八田亜矢子、武藤茉里奈が各1P。

夏帆(週刊文春 2006 5.25/長島有里枝/5P)

原色美女図鑑なので、しっとりした夏帆が見られますが、うーん、まだそういう歳じゃないよな、という。その中から将来の萌芽を拾い上げる、という楽しみ方もあるんでしょうが、私にはそれは難しかった。そういう表情をしているとやや「アホっぽく(失礼)」見…

週刊ヤングサンデー 2006 No.25

佐藤寛子が表紙と巻頭8P(西條彰仁)。バックショットが多いからそこが強調されているのかも知れませんが、やや下半身の重さが目立って見えます。表情の具合とかは普通かやや悪いレベルなので、全体に引きは弱い。 他、巻末のYS乙女学院、今週は奥井清香が1P。

小倉遥(週刊ヤングサンデー 2006 No.25/松田忠雄/5P)

彼女にはやや表情にシャープさが欠ける部分があって、そこで魅力減の傾向があります。逆に、そこのシャープさを出さずに、柔らかい表情主体で行くほうが魅力が整理されて良いのかも知れないので、笑顔メインで行くのが良いのでしょうか。スタイルバランスも…

週刊ヤングジャンプ 2006 No.25

福永ちなが表紙と巻頭8P(上野勇)。ヤングジャンプ初登場、とのこと。うーん、全体に抜け顔に写ってしまっていて、微妙だよなー。表情的にきりっとしているのがP2上くらいで、あとは全体に抜けてみる。いまいち。 他、この号のプレゼントコーナー担当は福留佑…

太田在(週刊ヤングジャンプ 2006 No.25/細野晋司/5P)

モデル系といいながら元々モデル色の薄い(1st写真集からもそのライン)彼女ですが、このグラビアだと細野晋司撮影もあってよりグラビアアイドル色が出ています。露出度はまあまあなんだけど、もう少しスタイルのラインを出すグラビアであっても良いかな。表情…

堀北真希(週刊少年サンデー 2006 No.24/上野勇/表紙+6P)

堀北真希のグラビア安定感からすると、今回はいまいちだなー。表紙からしてまず乱れを表情に感じましたが、中も表情に切れを感じない部分がある。P4、P5の澄まし顔だとまあまあですが、P3の笑顔も硬いなー。笑顔で及第点が上げられるのはP6くらいかな。とい…