佐藤寛子(ヤングチャンピオン 2004 No.15/上野勇/表紙+10P)

全体を通してみると、佐藤寛子をかっちり撮りすぎて、人工的になってしまったグラビア、という仕上がりなのですが、そこの人工的な部分が行きすぎてしまったカットが前半P5。もうこれって別人じゃないの、小倉優子系?と思ってしまうくらい。でも、そこが違った魅力というか、佐藤寛子の美形感が変わった形で出てしまったカットというべきで、ある意味魅力的でした。胸強調度合いは高いので、ビジュアル面の人工感が気にならなければ価値は高いと思う。(80点/人工的な感じが強い中、それが突き抜けた前半P5が、逆に別の魅力を出している)