Thursday Live KISHIMOTO NIGHT@hillsパン工場

公式ページのFLASHでの宣材写真で話題騒然のスパークリング★ポイント。それのデビューライブが大阪で、ということでとりあえず行ってきました。初めてのhillsパン工場でしたが、構造が縦長すぎ。これまでだとSHIPを見たライブインマジックも縦長でしたが、あれ以上のイメージ。

しかもステージはあまり高くないし、番号的には96番ということで、大体10列めより更に後だったのかな。ということでステージを見るのは諦めました。プラズマディスプレイが多数設置されており、それは全て見やすい位置にあったので、そちらで楽しむ方向に最初からマインドセット

覚えている限りでセットリストを書くとこんな感じ?多分大いに間違っている、足りないなどあると思うので、ご指摘頂ければ直します。ここの読者でどれだけこのコンサートに行っているのか、という話もありますが。→id:DESIREさんとid:DEATHさんのところを見て一部修正。

(岸本早未)
 1. 素敵な夢みようね
 2. 君だけのLove Song
 3. 記憶
 4. ふられ気分でRock'n Roll(Tom Cat)
 5. 赤道小町ドキッ(山下久美子)
 6. パヤパヤ(レピッシュ)
(Sparkling★Point)
 7. Spice Up Your Life(Spice Girls)
 8. Lucky(Avril Lavigne)
 9. All'bout The Money(MEJA)
10. Hey Hey Baby! You're NO.1
11. stop(不明?)
(岸本早未)
12. 愛する君が傍にいれば
13. SODA POP
14. プレイバック Part.2(山口百恵)
15. 十戒(中森明菜)
16. チャンス(小松未歩)
17. 迷Q!?-迷宮-MAKE★YOU-
(アンコール:全員)
 1. 学園天国(フィンガー5)

まずはスパークリング★ポイントの感想ですが…。正直に書かないとダメ?まだデビュー前と言うこともあるのでしょうし、緊張していたのは分かりますが、プロのレベルに達していないという感じ。ボーカルの質もまだまだですし、自分たちの曲でもキレのある雰囲気で踊れていない。

ビジュアル的には、公式サイトの写真は左から梓、明日香、亜衣里なんですが、今日のステージ上の並びは逆で亜衣里、明日香、梓の順。で、その一番左(ステージだと右)の梓がかなり可愛かったです。よく言うとサエコ風、悪く言うと陣内貴美子風の美人系(だいぶ違うか)で、一人だけ際だっていました。残りの二人なんですが、公式サイトの写真より顔が丸い。もっとビジュアル面でシャープさを出さないと厳しいかなあ。

見た感じ、雰囲気(あくまでも雰囲気だけ)としては亜衣里が髪の色も含めて伊藤彩華(Springs)、明日香が平野綾っぽい部分もありまして、特に亜衣里はそういう雰囲気。で、なんとなくSpringsを重ねてみていました。が、ダンスのキレ、ボーカルの能力、何を持ってもSpringsの足元にも及ばないレベルと、今の状態では言っても良い。Springs見ていた方が10倍は楽しめるわけで。となると、まだまだ精進は必要かなあ、と思った次第です。デビュー前だし、今後の伸びに期待でしょう。

ということで目当てのスパークリング★ポイントが今ひとつだったので、意気消沈した…、というわけでは全然なく。いやあ、岸本早未が非常に良かったです。見くびっていました。もちろん、ライブパフォーマンス的には高い方の声が出るタイプでもないし、ボーカル面ではそれほど強い印象ではないのですが、とにかく可愛かった。

持っていたイメージよりややあっさりしたビジュアルだな、とは思いましたが、仕草やMC、歌う時の雰囲気とかに可愛さが出ていました。MCも機転の利いた感じですし、作った感じのしない自然な雰囲気、でも「ええ娘やなあ」と親心を感じてしまう素直さが伝わってきました。岸本早未を生で見られたので今回は大満足。高まってアルバムを購入してしまいましたよ。現地で合流した某氏なんて、高まりすぎてシングル全部とアルバムを購入するくらいでしたし。

あと、今日は生バンド(いつもなのかも)でしたが、生バンドの良さは感じました。ボンブラも前回除いてずっと生バンドだったのが魅力を出していましたし、アイドル系でも生バンドだと大分違いますね。って今さら書くことでもないか。

カバー曲の選曲も良い感じでした。聞いていて、「ああ、このパヤパヤってレピッシュか」と思い出しましたが、全体の反応はややにぶめ。まあ、そういう世代でもないのか、みんな。後半の曲は格好良い系で、それも似合っている。

客はGIZA系常連が多い雰囲気。微妙にアイドルの文法と離れていて、ちょっと違和感を感じるノリでした。私がアイドルの文法に詳しいわけでもないですが、ボンブラとかSweetSとかBuzyとか見たのとはまた違った感じで。右拳を挙げるのが主流らしい。それはそれで面白い感じがしました。

ということで、岸本早未は大いに楽しむことが出来ました。スパークリング★ポイントはまあまだまだ発展途上と言うことで。で、一番印象に残っているのが岸本早未の二の腕の細さ。シャープで良かったなあ。ああいう魅力をもっと見たいので、グラビア展開を…(オチはいつも一緒)。