若槻千夏(週刊ヤングジャンプ 2004 No.37+38/上野勇/表紙+8P)

まあ言ってしまえば若槻千夏の定型フォーマットで、新規性はないのですが、その分安定した仕上がりになっています。P5やP8の笑顔+水着、P4の弾けっぷり満載のコラージュなど。時折しっとりした表情も交えつつ、あくまでそれはアクセントとして割り切ったページ配分など、よく分かっているな、と思う。新しくはないけど、お薦めしておきたい。(90点/若槻千夏の定型フォーマットではあるんですが、安定感は高い。おすすめ)