山本千夏(週刊プレイボーイ 2004 No.33+34/中村昇/3P)

わずか3Pですが項目立ててしまいました。先日のヤングサンデーほどのものはないですが、変わらず美形感とシャープな感じが出ており魅力を感じます。磯山さやかと同じ事務所ということで、同じように伸び悩む可能性はあるのですが、とりあえずこの雰囲気を買ってみたい。全体に桐村萌絵に対しシャープな美形感を振りかけた感じです。(80点/ページ数的には物足りないが、魅力は出ている。もっと見たいです)