ヤングアニマル 2005 No.8

佐野夏芽が表紙と巻頭9P(小池伸一郎)。うーん、やっぱり佐野夏芽の良い出来写真は幻だったのかなあ。最近の写真を見ると、どれをみても目の周りに荒れを感じるのですよ。このグラビアでもP3でやや良さを感じるくらいで、あとは出来が良くない。プッシュ度合いからするとミスヤングアニマルもあるのかも知れませんが、ここ最近の出来だとあまりワクワク感もないです。(65点)
長澤奈央がセンター6P(郡司大地)、最近発売の写真集から。表情にきつい部分は抜けないものの、髪の長さが伸びることで、短髪による癖というものが無くなり、美人という印象を与えることに成功しています。水着のチョイスが全体にいまいちな部分が、写真集購買意欲を減退させる部分がある。スタイルの良さを楽しむために、水着の部分をもっと見たかったのですが、萎えるなあ。(70点)