ヤングチャンピオン 2005 No.11

安田美沙子熊田曜子のコラボグラビアが巻頭6P、巻末4P(吉田裕之)。この二人のコラボもこんなにしょっちゅうやられるとなあ、とも思います。この二人のコラボだと、安田美沙子熊田曜子に引っ張られてか、いつもの「はんなり上品京美人」という路線より、やや強気な表情を見せる部分があり、そこが面白い。熊田曜子も巻頭の方では安田美沙子に引っ張られて、柔らかい表情をしている部分もある。(75点)
石川夕紀が巻末4P(福澤たくや)。いつも顔の形とかに違和感を感じていましたが、このグラビアではそういう部分がほとんどなく(P1除く)、良い感じです。特にP2右下が良くて、これならありだと思った。105cmバストも中途半端に強調するところがない分、数字とのギャップを感じない(そもそも胸を意識することなく見られる)で良い効果をあげています。(75点)