週刊少年マガジン 2006 No.10

後藤ゆきこが巻頭5P(木村晴)。あれ?彼女って、こんなにビジュアル部分にシャープさが無いんでしたっけ。もっとシャープだったと思いますが、何かふっくらアンパンマン顔になってしまっています。スタイルはそれほど太さを感じないけど、P2以降のカットはどれもビジュアル部分が厳しい。これでは、勝負しづらい部分があるな。(65点)