[雑記] SEVENTEEN 2006 10.1

表紙は大石参月が短髪化。でも、前から大きく印象変わるか、というとそうでもない。巻頭では「秋のお姉計画」と題して大石参月谷口紗耶香安座間美優手嶋ゆかなど、STモデルが総出演でのお姉系ファッション。安座間美優のチェックミニがちょっとエロチック。あと、森絵梨佳の黒が格好良い。

誌面は当然秋冬っぽいシックな感じ、メイン特集はデニムだしね。P35とか、安座間美優はミニをはくと格好良さが引き立ちます。P38からの着回しも大石参月が登場。あと、着回しもう一人は佐藤ありさで、全体に笑顔がキュートです。

続いて北川景子卒業記事。でもまあ、彼女はプッシュの割に人気に乗り切れなかった感じがするから、卒業も特に大きなイベントでもないような。逆に5Pももらえるのかー、という感じ。今後の先物買いも含めての編集部からのサービスかな?

センター綴じ込み前半は制服特集とヘアスタイル。制服特集は久々の大型制服特集か?と思ったけど、モデル陣が森絵梨佳(3年)はともかく、佐野光来(2年)、上原奈美(1年)が微妙に馴染んでない気がするんだよな。というか、今のSTモデル路線と上原奈美はちょっと違う気がするんだけど、異分子効果は出るんだろうか。綴じ込み後半はメイク特集だけど、メイク特集にしては写真が悪い。

後半、まずはP134真ん中に目が引かれ、「誰これ?」と思ったら桐谷美玲だった。やっぱり惹かれる部分があるらしい。あと、オリラジが連載をはじめていたりして、その辺に食い尽くされるのか、と思ったり。